(バリュー) をもっと便利に使いこなすための Google® Chrome® 拡張機能です。

本ページでは VA Tools のカスタマイズ方法(各種設定方法)をご説明いたします。

※当該ツールの詳細につきましては『VA Tools 使い方ガイド』を、あわせてご参照ください。

Contents

設定画面の表示方法

looks_one ブラウザ右上の VA アイコンから管理画面を表示
VA Tools 管理画面のポップアップ表示
  1. ブラウザ右上の VA と書かれた小さなオレンジ色のアイコンをクリックすると、管理画面がポップアップ表示されます。
  2. 左上のメニューボタンをクリックすると、左からサイドバーが表示されます。
  • なお、グレーアウトされた画面が表示された場合は、ツール内の認証情報が古くなっているため、ページ(VALU のページ)を再読み込みしてください。また、ツールは VALU にログインしていない状態でご利用いただくことは出来ませんので、ご注意ください。
looks_two VA Tools のサイドバーから [設定] を選択
VA Tools のサイドバー
[設定] タブより設定ページを表示ください。

各種機能のカスタマイズ

通知機能のカスタマイズ

通知履歴の保存件数や、通知種別ごとに「自動チェック」を行うか、「自動ウォッチ」を行うかを設定いただけます。

looks_one 通知機能の設定画面
通知機能の設定は、以下のような画面構成になっています。
VA Tools の通知機能設定画面
  1. 設定項目は機能ごとにまとまっております。適宜タブを切り替えて設定ください(ここでは「通知機能」に関してご説明します)。
  2. 通知履歴の保存件数を設定いただけます。デフォルト値は 1000 件です *1
  3. 全ての通知履歴を保存する場合は、この設定を有効にしてください。デフォルトではツールが自動チェックした通知のみがアーカイブ保存されます。
  4. 「いいね」や「コメント」などの通知種別です。
  5. 通知種別ごとに「自動チェック」を行うか、「自動ウォッチ」を行うかを設定いただけます。なお、「自動ウォッチ」とは(あなたが)まだウォッチリストにつけてない人からの通知をトリガーとして、ウォッチリストに自動的につける機能です。そのため「自動チェック」を有効にしていないと、「自動ウォッチ」を有効にすることは出来ません *2 *3
  6. 各種説明や実際の通知メッセージの例です。この例を参考に、自動チェックを有効にするかどうかをご検討ください。
  • 当該設定のようにテキストエリアの値を変更した際には、必ず [Enter] キーを押すか、(設定画面のどこか適当な場所をマウスでクリックして)テキストエリアにあるフォーカスを外して、文字を確定させてください。値の変更後にそのまま設定画面を閉じてしまうと、変更した値が反映されませんのでご注意ください。
  • 「自動ウォッチ」はデフォルトでは全て無効になっています。
  • あなたの VALU を誰かが売却した際の通知など、自動でウォッチすることが望ましくない通知に対しては「自動ウォッチ」を有効化することが出来ないツールの仕様となっております。
looks_two 通知機能の設定とデフォルト値
各設定項目と、そのデフォルト値につきましては、下表をご参照ください。
通知保存設定とデフォルト値
概要 デフォルト値
通知保存件数 過去の通知履歴の保存件数を設定いただけます *1 1000
通知保存対象 すべての通知を履歴として残す機能です。 (無効)
  • この数値を1000(件)よりも多く設定すると、ご利用の環境によっては表示に時間がかかる場合がございます。
通知機能の設定とデフォルト値
対象メッセージ 自動チェック 自動ウォッチ *1
いいね ○○ さんがアクティビティに「いいね」しました check_circle *2
いいね (優待) ○○ さんが優待情報に「いいね」しました check_circle *2
コメント ○○ さんがアクティビティにコメントしました check_circle *2
コメント (優待) ○○ さんが優待情報にコメントしました check_circle *2
ウォッチ ○○ さんがあなたのVALUをウォッチリストに登録しました check_circle (無効)
シェア ○○ さんがあなたの(チップを送った)投稿をシェアしました check_circle (無効)
チップ ○○ さんがあなたの投稿にチップを送りました check_circle *2
購入 ○○ さんがあなたのVALUを購入注文しました0 VA check_circle (無効)
購入 (約定) ○○ さんがあなたのVALUを購入しました(0 VA (無効) (無効)
購入 (自分) ○○ さんのVALUの購入注文を受け付けました check_circle *2
購入 (自分/約定) ○○ さんのVALUの購入が成立しました (無効) *2
売却 ○○ さんからあなたのVALUの売却注文がありました0 VA check_circle *2
売却 (約定) ○○ さんがあなたのVALUを売却しました(0 VA (無効) *2
売却 (自分) ○○ さんのVALUの売却注文を受け付けました check_circle *2
売却 (自分/約定) ○○ さんのVALUの売却が成立しました (無効) *2
入金 BTCの入金を確認しました(0.00000000BTC (無効) *2
入金 (完了) BTCの入金が完了しました(0.00000000BTC (無効) *2
出金 BTCの出金が完了しました(0.00000000BTC (無効) *2
  • 「自動チェック」を有効にしていないと、「自動ウォッチ」を有効にすることは出来ません。
  • 「自動ウォッチ」することが出来ない通知です。
looks_3 通知機能のカスタマイズ(設定変更)
例として、誰かがあなたをウォッチリストに追加した際に(自動的に)あなたからもウォッチする設定を有効にしてみます。
Sets up for auto-watching.
ウォッチ通知の「自動ウォッチ」スイッチをクリックします。
Set up for auto-watching.
自動ウォッチ機能が有効になりました。以後、誰かがあなたをウォッチリストに追加した際に(自動的に)あなたからも相手をウォッチし返します。

名前や ID の参照方法のカスタマイズ

投稿(アクティビティ)に寄せられたコメントに返信する際など、お相手の「名前」と「ID」をどのように表記するかをカスタマイズいただけます。

looks_one 名前と ID の設定画面
名前と ID の設定は、以下のような画面構成になっています。
VA Tools の名前と ID の設定画面
  1. 設定項目は機能ごとにまとまっております。適宜タブを切り替えて設定ください(ここでは「名前とID」に関してご説明します)。
  2. 設定項目です。
  3. 設定値です。スイッチによる設定と、入力欄(テキストエリア)の場合がございます *1
  4. 各種説明や設定例です。
  • テキストエリアの値を変更した際には、必ず [Enter] キーを押すか、(設定画面のどこか適当な場所をマウスでクリックして)テキストエリアにあるフォーカスを外して、文字を確定させてください。値の変更後にそのまま設定画面を閉じてしまうと、変更した値が反映されませんのでご注意ください。
looks_two 名前と ID の設定とデフォルト値
各設定項目と、そのデフォルト値につきましては、下表をご参照ください。
名前と ID の設定とデフォルト値
概要 デフォルト値
名前とID コンテキストメニューの [名前(@ID)をコピー] や [返信]、あるいは [メンション] で挿入される文字列のフォーマットを指定いただけます。
この設定項目では以下の特殊文字が利用可能です *1 *2
NAME
・・・ 名前(「名前の省略」適用後)に置換されます
ID
・・・ ID 文字列に置換されます
SUFFIX
・・・ 敬称に置換されます
NAME(@ID)SUFFIX
敬称 コンテキストメニューの [名前(@ID)をコピー] や [返信]、あるいは [メンション] で挿入される敬称を指定いただけます。この値は SUFFIX としてその他の設定値から参照されます。 さん
  • NAME, ID, SUFFIX の各特殊文字は、必ず大文字で記載ください。また“@ID”がこの設定に含まれていないと、返信(メンション)の自動通知が行えませんのでご注意ください。
  • @ID” がこの設定に含まれていないと、返信(メンション)の自動通知が行えませんのでご注意ください。
名前の省略の設定とデフォルト値 *1
例(省略前) 例(省略後) デフォルト値
“(” から右を省略 *2 平山 英史(Eiji Hirayama) 平山 英史 check_circle
“@” から右を省略 *2 平山 英史@biz4e Inc. 平山 英史 check_circle
“/” から右を省略 *2 平山 英史 / Eiji Hirayama 平山 英史 check_circle
“|” から右を省略 *2 平山 英史 | Eiji Hirayama 平山 英史 check_circle
“【” から右を省略 平山 英史 【Eiji Hirayama】 平山 英史 check_circle
“[” から右を省略 平山 英史 [Eiji Hirayama] 平山 英史 check_circle
“-” から右を省略 平山 英史 – Eiji Hirayama 平山 英史 (無効)
“ ” から右を省略 *2 平山 英史(Eiji Hirayama) 平山 (無効)
  • なお「名前の省略」機能は、VALU において多くのユーザーが長い名前を使用していることから実装された機能であり、デフォルトで、ある程度充分な省略を行うような設定になっています。
  • 全角、半角を問わず、指定の記号より右側を省略します。
looks_3 名前と ID のカスタマイズ(設定変更)
例として、コンテキストメニュー(あるいは [返信] ボタン)から挿入される名前と ID を「@eijihirayama, 平山 英史 様」といったフォーマットに変更してみます。
Sets up for name format.
  1. 変更したいフォーマットは、前述の特殊文字列を使うと “@ID, NAME SUFFIX” というフォーマットになります *1。この文字列を所定のテキストエリアに書き込みます *2
  2. 同時に敬称を “さん” から “様” に変更します。
  • @ID が “@eijihirayama” に、NAME が “平山 英史” に、SUFFIX が “さん” に置換されます。
  • なお @ID の後ろには、半角英数字以外の文字(全角文字や記号など)が必要です。
Set up for auto-watching.
それぞれ上図のように書き換えた後 [Enter] キーを押して入力を確定してください *1
  • テキストエリアの値を変更した際には、必ず [Enter] キーを押すか、(設定画面のどこか適当な場所をマウスでクリックして)テキストエリアにあるフォーカスを外して、文字を確定させてください。値の変更後にそのまま設定画面を閉じてしまうと、変更した値が反映されませんのでご注意ください。
Tests new naming format.
変更したフォーマットを確認するために、ここでコンテキストメニューから [VA Tools] → [返信] を選んでみます *1
  • ユーザーの丸いアイコン画像の上で、右クリックしコンテキストメニューを表示ください。
Inputed a name by new format.
新しいフォーマットで名前と ID が入力されました *1
  • なお、ここでは “様” の後ろに、“>” 記号が表示されていますが、これについては「コメント・返信機能」の設定でご説明いたします。

コメント・返信機能のカスタマイズ

お相手にメンション(言及)したり、投稿(アクティビティ)に寄せられたコメントに対して返信する各種機能をカスタマイズいただけます。

looks_one コメント・返信機能の設定画面
コメント・返信機能の設定は、以下のような画面構成になっています。
VA Tools のコメント・返信機能の設定画面
  1. 設定項目は機能ごとにまとまっております。適宜タブを切り替えて設定ください(ここでは「コメント/返信」に関してご説明します)。
  2. 設定項目です。
  3. 設定値です。スイッチによる設定と、入力欄(テキストエリア)の場合がございます *1
  4. 各種説明や設定例です。
  • テキストエリアの値を変更した際には、必ず [Enter] キーを押すか、(設定画面のどこか適当な場所をマウスでクリックして)テキストエリアにあるフォーカスを外して、文字を確定させてください。値の変更後にそのまま設定画面を閉じてしまうと、変更した値が反映されませんのでご注意ください。
looks_two コメント・返信の設定とデフォルト値
各設定項目と、そのデフォルト値につきましては、下表をご参照ください。
コメント・返信の基本機能の設定とデフォルト値
概要 デフォルト値
返信 ボタンを設置 *1 アクティビティに寄せられた各コメントに、返信用ボタンを設置する機能です。 check_circle
リンク機能 コメント内 URL アクティビティに寄せられたコメント内のURL をリンク化する機能です。 check_circle
@ID アクティビティに寄せられたコメント内の@ID”文字列をリンク化する機能です。 check_circle
自動通知 機能を有効化 @ID”文字列を含む投稿やコメントをした際に、お相手にその旨を通知する機能です。 check_circle
  • 同等の機能が VALU 本家サービスで提供された場合に、レイアウトが一部崩れてしまう可能性がございます。その際は、当該機能をオフにください。
自動通知メッセージの設定とデフォルト値
概要 デフォルト値
通知メッセージ あなたが“@ID”を含む投稿やコメントをした際に、お相手のコメント可能なアクティビティに、この内容でVA Tools がコメントを(あなたの代理として)自動的に書き込みます。
この設定項目では以下の特殊文字が利用可能です *1
NAME
・・・ 名前(「名前の省略」適用後)に置換されます
ID
・・・ ID 文字列に置換されます
SUFFIX
・・・ 敬称に置換されます
PRE_SEP
・・・ 区切り文字(前)に置換されます
POST_SEP
・・・ 区切り文字(後)に置換されます
TARGET_URL
・・・ (あなたが“@ID”を含む投稿やコメントをした)対象のアクティビティへの直リンク URL に置換されます。
[VA Toolsによる自動応答メッセージ] こちらのアクティビティ(あるいは返信)をご確認ください。 TARGET_URL
区切り文字(前) 自動通知メッセージや、コンテキストメニューでお相手のお名前を挿入した際に、その名前の「直前」に挿入される特別な文字列です。
当該設定は、PRE_SEP として他の設定から参照されます。
(なし)
区切り文字(後) 自動通知メッセージや、コンテキストメニューでお相手のお名前を挿入した際に、その名前の「直後」に挿入される特別な文字列です。
当該設定は、POST_SEP として他の設定から参照されます。
> *2
  • NAME, ID, SUFFIX, PRE_SEP, POST_SEP, TARGET_URL の各特殊文字は、必ず大文字で記載ください。
  • 末尾に半角スペースが一つ含まれます。
looks_3 コメント・返信機能のカスタマイズ(設定変更)
ここでは最も難しい、自動通知メッセージのカスタマイズ方法を、いくつか例をあげてご説明します。
自動通知メッセージのカスタマイズ画面
  1. 自動通知機能が有効化されていることをご確認ください。
  2. [通知メッセージ] 欄の内容を、以降の内容を参考に適宜カスタマイズします。
自動通知メッセージのカスタマイズ
設定内容 メッセージ例
デフォルト *1 [VA Toolsによる自動応答メッセージ] こちらのアクティビティ(あるいは返信)をご確認ください。 TARGET_URL [VA Toolsによる自動応答メッセージ] こちらのアクティビティ(あるいは返信)をご確認ください。 https://valu.is/eijihirayama#tl_1420043
お相手の名前を含める *2 [VA Toolsによる自動応答メッセージ] NAME SUFFIXPOST_SEP 返信(コメント)しましたので、こちらの投稿をご確認ください。 TARGET_URL [VA Toolsによる自動応答メッセージ] 平山 英史 さん> 返信(コメント)しましたので、こちらの投稿をご確認ください。 https://valu.is/eijihirayama#tl_1420043
VA Tools を省略 *3 NAME SUFFIXPOST_SEP 返信(コメント)しましたので、こちらの投稿をご確認ください。 TARGET_URL 平山 英史 さん> 返信(コメント)しましたので、こちらの投稿をご確認ください。 https://valu.is/eijihirayama#tl_1420043
VA Tools を末尾に追記 NAME SUFFIXPOST_SEP 返信(コメント)しましたので、こちらの投稿をご確認ください。 TARGET_URL [From VA Tools] 平山 英史 さん> 返信(コメント)しましたので、こちらの投稿をご確認ください。 https://valu.is/eijihirayama#tl_1420043 [From VA Tools]
  • TARGET_URL が(あなたが“@ID”を含む投稿やコメントをした)対象のアクティビティへの直リンク URL に置換されます。
  • NAME が(「名前の省略」適用後の)名前に、SUFFIX が敬称に、POST_SEP が区切り文字(後)に置換されます。
  • お相手にツールが寄せたコメントであることを伝える意味は、多少なりともあると思います。そのため最後の例のように、どこかに自動投稿を匂わせるメッセージを残したほうが良いでしょう。



コメント

※本記事へのご指摘や各種コメントは にお寄せください。その際、ツイートに #ID3429 を含めるか、本記事へのリンクを含めるようお願いいたします(この上の「共有」欄にある TWITTER ボタン」をご利用いただくと自動で入力されます)。