死活監視サービス にログイン後、画面上部に青いラベルで Twitter® に関するキャンペーンがアナウンスされている場合は、以降の手順に従ってツイートすることで「チェック対象をもう一つ無料で追加する」ことが可能です(これにより、無料で監視できるサイトは合計2箇所ということになります)。

looks_one 青いラベルの [Get 1 more check] リンクをクリック
Pingdom の Twitter キャンペーン
[Get 1 more check](もう一つのチェック対象を入手)リンクをクリックしてください。
looks_two [Tweet for check] ボタンをクリック
Pingdom の Twitter キャンペーンに申し込む
表示されたポップアップの [Tweet for check] (チェックのためにツイートする)ボタンをクリックしてください。
looks_3 Twitter の [連携アプリを認証] ボタンをクリック
Twitter アプリの認証画面にて [連携アプリを認証] ボタンをクリックしてください。
My Pingdom アプリの Twitter 連携認証画面
My Pingdom アプリへの Twitter 連携認証画面にて、[連携アプリを認証] ボタンをクリックします。なお、「必要以上の権限を要求している」と感じた方は、一連の作業が終わった後で、当該アプリの Twitter 連携を解除した方が良いでしょう。
Pingdom のサービスを通常利用する限りにおいては、このアプリは一切使用しません(あくまでキャンペーン専用のアプリです)。
looks_4 [Send Tweet] ボタンをクリック
[One extra check] 画面で [Send Tweet] ボタンをクリックしてください。
My Pingdom からツイート
最後に表示される [One extra check] 画面で [Send Tweet] ボタンをクリックすると、あなたの Twitter タイムラインに Pingdom の紹介がツイートされます。
looks_5 監視できる対象が一つ追加されたことを確認
ツイート後に Basic checks が1個追加されていることを確認してください。
ツイート後に Basic checks が追加されていることを確認
画面左下のユーザータブをクリックすると表示される [ACCOUNTS] メニューで [Basic checks] が1個追加されていることをご確認ください(上画面例ではもともと「1/1」だった [Basic checks] が、一つ余裕のある「1/2」になった状態です)。



コメント

※本記事へのご指摘や各種コメントは にお寄せください。その際、ツイートに #ID3005 を含めるか、本記事へのリンクを含めるようお願いいたします(この上の「共有」欄にある TWITTER ボタン」をご利用いただくと自動で入力されます)。